賃貸の賢い選び方

マンションの部屋

賃貸のマンションやアパートを借りる際どういう事に注目して借りればいいでしょうか。
家賃はもちろん大切ですが、自分の目で見る物件と写真で見る物件では大分印象が違います。
つまり下見をする事は大変重要です。
また、自分がどういう住み方をしたいかにも重点が置かれます。

賃貸のマンションやアパートというのは先に住んでいる住人の方が必ずいます。
よほど新築でない限りはいると思った方がいいです。
そのアパートやマンションにはどの様な人が住んでいるのかある程度は把握していた方がいいでしょう学生が多いのか、はたまた家族層が多いのか等調べておくと入居後も安心です。
また、昼と夜では違う一面も見えます。
昼は静かで日当たりもよくていいなと思ったお部屋でも実は壁が薄くて会話が筒抜けだったり、夜は人や車の通りもない閑静な所でも実は朝方から車の音が響いたり・・・と住んでから苦労してしまう事もあります。
せっかく心を休める家ですので、居心地の良い賃貸を見つけましょう。
最後に、賃貸のマンションやアパートも住めば都です。
新築でも中古でも賃貸ならではの良さがあります。
飽きたら引越しすればいいし、今はホームセンターなどにも簡単に雰囲気の変えられる壁紙シートも沢山売っています。
マスキングテープを使えばおしゃれに壁紙を簡単に変えられますし、自分好みのお部屋も作れます。
どうしても近隣の環境だけは変えれませんので、住居環境を住む前に要チェックし、契約しましょう。

一人暮らしを始める方や単身赴任をする方にとって、初めて物件を探す方にとては、どのようなことを重点的に考えるのかという難しいことがあります。
賃貸についても、マンションやアパートなど、予算や条件に応じても多数ありまして、人それぞれの好みによって分かれるところです。
賃貸については、毎月家賃を払う必要がありますが収入や予算に応じて払っていき、収入や家族や勤務地の変化についても簡単に住まいを移し替えるといったことができるのがメリットです。
マンションとアパートといったことについても大きく悩むところですが、マンションの方がアパートに比べて家賃が高いということがありますが、設備もしっかりしていてオートロックや管理人の常駐などのセキュリティーが万全なところもあります。
アパートについては、比較的安価でありひとり暮らしの方で住めればいいというぐらいの人にお勧めです。

賃貸についての探すポイントとしては、周辺の環境や外観や室内の設備(風通しや日当たりや自動車の持っている人は駐車場も)についてよく調べておき、収入状況に応じての予算と照らし合わせて、マンションやアパートを見つけると良いです。
また、賃貸については、入居前に一度入室して、どのような設備なのかとか、いうのも実際に見ておく必要があります。
もし、考えているのと違うということでしたら、もう一度探しなおすこともできますし、不動産屋さんも相談にのってくれます。

賃貸のメリットとは

アパート

このまま賃貸マンション・アパート暮らしを続けることに迷い、家賃と同じくらいの住宅ローンを払えば、マイホームを手に入れられるといわれると、つい気持ちが揺れ動いてしまいます。
でも、実際に家賃と同じくらいの住宅ローンでマーホームを手に入れることできるのでしょうか。
あんがい忘れているのが、修繕費です。

賃貸マンション・アパートですと、大家さんがぜんぶ面倒を見てくれますが、マイホームの場合、10年、20年とたつと、シロアリ駆除、外壁・屋根塗装など数十万円単位のお金が飛んでいきます。
お金を惜しんで修理をしないと、シロアリや雨漏りなどで家の土台がダメになり、資産価値は大幅に下がってしまうのです。
また、ライフステージにより、快適な住環境は違います。
独身、ディンクスですと、交通アクセスの良さを優先しますが、子育て時期に入るとすくすくと子どもが育つような、静かで緑が豊富など環境の良さが一番大切になってきます。
でも、子どもが塾、高校、大学に通うようになると、また交通アクセスの良さが優先されてくるのです。
と考えると、閑静な住宅街でのマイホームが必要なのは、ほんのわずかな時期といえます。
それなら、ライフステージに合わせて賃貸マンション・アパートを住み替えてみてはいかがでしょうか。
賃貸なら駅前の物件もそれほど高くはありませんし、部屋の間取りも家族のライフステージにあわせてフレキシブルに変えることができます。
と考えると、賃貸マンション・アパートに軍配が上がるといえるのではないでしょうか。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
November 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930